2017年3月12日日曜日

Nintendo Switchの充電に!

本日ご紹介いたします商品はこちら!
USB Type-C
変換アダプターケーブル

microUSB(メス)→USB Type-C(オス)
変換アダプター
ラジオショック価格380円

お手持ちのスマホ用microUSBケーブルで
Type-C搭載スマホの充電・同期をする際はこちらを

microUSBケーブルに

装着してType-Cケーブルとして使用

※注意:こちらの変換アダプターはType-Cの要件を満たしておりません
スマホの充電・データ転送以外の用途では使用しないで下さい

スマホへの充電・データ転送以外の用途でのご使用に関する
保証は一切致しかねます。予めご了承の上お買い求め下さい


ケーブルもございます
充電・同期対応
USB Type-Cケーブル1m
ラジオショック価格380円

Type-C搭載スマホの充電・データ転送用に

こちらも変換アダプター同様スマホ専用でお願いします

※注意:こちらの変換アダプターはType-Cの要件を満たしておりません
スマホの充電・データ転送以外の用途では使用しないで下さい

スマホへの充電・データ転送以外の用途でのご使用に関する
保証は一切致しかねます。予めご了承の上お買い求め下さい


もちろん明日店頭にてこちらの商品をお買い上げいただくと
ブログ掲載商品翌日10%プライスオフ!

2017年2月26日日曜日

UV硬化補修ペン入荷しました


本日ご紹介いたします新商品はこちら!
UV硬化補修ペン

ペン部分にUV硬化剤と紫外線LEDライトが
くっ付いているこちらの商品

ペンのボディ部分を押すと
先端から補修剤が出てきます

実際に何かを補修してみたかったのですが
適当な物が見つかりませんでしたので
とりあえずどれくらい硬化するかチェック
透明のプラ版に垂らして

UV照射!

説明書には10秒以上当てるなと
書かれていましたが…

全然固まっている気がしなくて
20秒ほど照らしてみたあと
ピンセットでつんつんしてみると

ん~・・・表面に膜が出来ているようだけど
中はまだ柔らかそう

もっと薄っすら塗るのが正解なのかも知れません

更に裏表から執拗にUV照射後
爪で硬さを確認してみると…

UV硬化剤は商品によっては
レジンばりにカチカチになって
ヤスリで削ったり造形できたりすると
聞いておりましたがこちらの商品は
完全に固まった状態でも若干粘度がある感じ

雰囲気的には木工ボンドが固まって
透明になった時の状態に近いような…

あと、頭が痛くなるような独特の
ケミカル臭があります

※ご使用は換気のよい場所で
手や目に付いた際はすぐに洗い流して下さい
小さいなお子様の手の届く場所に置かないでください

爪の跡がしっかり残っています

が、しばらく放っておくと
ちょっと自己修復して
跡が目立たなくなりました

ピンセットでちぎってみると
やっぱりカチコチにはなっておらず
引っ張るとちょっと伸びる状態でした

ワイルドだろ~?www
注意:ペン先に直接照射すると
きっと後悔しますw

付属のUV-LEDライトは
電池交換可能なので
接着剤がなくなっても
レジンやネイルアートなどで
重宝しそうw

こちらの商品UVライトを当てないと固まらないので
面と面をくっつける接着剤的な用途では使えません

また、薄く塗って固めてもそれほど
強度がある感じはしないので
何度か塗り重ねて強度をつける必要が
有りそうなので、使える場所は限られそうです

どこで使うかはアナタ次第!

UV硬化補修ペン
ラジオショックお試し特価980円


もちろん明日店頭にてこちらの商品をお求めいただくと
ブログ掲載商品翌日10%プライスオフ!

2017年2月23日木曜日

【再入荷】自転車用クリップ式モバイルホルダー


大変お待たせ致しました
こちらの商品が再入荷いたしました!

自転車用クリップ式モバイルホルダー
クリップで挟むタイプのモバイルホルダー
ホルダーの固定はこちらのネジを緩めて
ハンドルバーに取り付けるだけ
軸の部分が3段階調整可能になっており
これまでのタイプよりも細いのから太いのまで
いろんなハンドルバーに取り付けが可能になりました
このようにスマホを挟んで使用します
スマホのナビを使用したり
走行シーンを動画撮影したり
いろんな場面で大活躍!

各種スマホはもちろん
ファブレットのサイズ・iPhone6Plus

でもお使いいただけます

ホワイトとブラックの2色ございます

自転車用クリップ式モバイルホルダー
ラジオショック価格980円

もちろん明日店頭にてお買い上げいただくと
ブログ掲載商品翌日10%プライスオフ!

2017年2月21日火曜日

スマホのお供に多機能Bluetoothアラームタグ 再入荷いたしました


大変お待たせいたしました
こちらの商品が再入荷いたしました

Bluetoothアラームタグ
基本的にはスマホの紛失防止用の
タグで以前よりその存在は知っておりましたが
知らない間にペアリングが切れていたりと
イマイチ使い勝手が悪いものだと決め付けておりましたが…

ところがどっこいなのであります!
まず使用する前に
裏ブタを外して

付属のボタン電池CR2032をセットします

続きまして専用アプリ
iSearching
をインストールします
iOS用/Android用共にございます

本体のBluetooth設定をオンにして
アプリを立ち上げます

※Bluetooth設定からペアリングする必要はありません

タグ本体のボタンを長押してオンにします
オン/オフ
ボタンを3秒長押しします。ピピっ!と電子音が2回聞こえたらオン
ボタンを5秒以上長押しして、ピーっと長い電子音が聞こえたらオフになります

タグをオンにした状態から
アプリを立ち上げると
近くにあるBluetooth機器が表示されますので
「MLE-15」を選択します
この状態で紛失防止機能が
オンになっておりますので
タグをスマホから離したり
電源をオフにすると

アラームが鳴ります

離れた場合スマホとタグの両方でお知らせ
スマホ側アラームと振動(設定可能)で
タグ側電子音でお知らせ
続きまして画面下にある

機能選択から「カメラモード」を選択
カメラアプリが立ちあがり
この状態でタグ本体のボタンを押すと
リモートシャッターになります

※このアプリからのみ有効
普段のカメラ用シャッターとしては使えません

次はロケーションモード
初期設定では中国のマップが立ち上がって
使い物になりませんので後述の
設定画面から「GoogleMap」を選んでください

このロケーションモードから
「Lost History」を選択すると
これまでに紛失アラームが鳴った場所を
確認することが出来ます

タグをカバンや財布に取り付けておいた状態で
どこかに紛失した場合、すぐにアラームで
気付けなかった場合は後でこの
履歴から最後にアラームが鳴った場所を特定できます

スマホ本体を失くした場合は当然この画面を
確認できませんので悪しからず

「Location List」は普段何もしていない状態
(スマホをカバンやポケットに入れたままの状態)
で、タグのボタンを一度押すと現在地を
記録していくことができますので押しておくと

押した場所がリストとして表示される機能となります
GPSロガー的な使い方が可能です

最後に設定モード
アラートをオフにしたい場合は
「Do Not Disturb」をオンに
このアプリにパスワードロックをかけたい場合は
「APP Passcode」をオンに
マップをGoogleMapに変更する場合は
「Map Switch」からGoogle Mapを選択

その次の「Double Click Setting」
タグのボタンダブルクリックすることで
どの機能を発動するかを
変えることが可能です

「Alarm Mode」を選んだ状態で
ダブルクリックすると
スマホのアラームを鳴らすことができます
部屋の中でスマホがどこにあるか
分からない場合のスマホ探索用に使えます

「Record Mode」を選択しておくと
ダブルクリックした際に
ボイスレコーディングが開始されます
ボイスレコードを停止する場合は再度
ダブルクリックしてください

録音した内容は「Record List」から
聞くことが可能です

またこちらのタグのすごいところは
一度に複数台登録も可能なこと
1つはキーホルダーに
1つは財布に
1つはカバンに

という風に
複数個同時に登録することも可能です

1つがなくなるとアラームがなります

でもこれではどれがカバンでどれがカギか
わからない・・・
安心して下さい!
ちゃんと設定から名前を変更することもできます

使ってみたら便利スギてびびった!
Bluetoothアラームタグ
ラジオショック価格980円

もちろん明日店頭にてこちらの商品をお求めいただくと
ブログ掲載商品翌日10%プライスオフ!

2017年2月15日水曜日

5.5mm2.1Φ→3.0mm1.1Φ DCプラグ変換ケーブル


一般的によく使用されている
2.1Φ(外形5.5mm)DCプラグ
AsusのZenBookや富士通のArrows Tabで
使用可能な
1.1Φ(外形3.0mm)に変換可能な
変換ケーブル入荷しました

5.5mm2.1mm→3.0mm1.1mm
DC変換ケーブル
ラジオショック価格280円

プラグ側の外形3.0mm内径1.1mmは
結構特殊なサイズでどこでもありそうで
なかなか見つからないサイズでしたw

Asus ZenBookの純正アダプターは
19V2.37A出力なので
汎用アダプターを使用する場合は
それに近いもしくはそれ以上の出力が可能な
先端プラグが2.1Φ5.5mmタイプを探しましょう

※極性はセンタープラスです
間違えると壊れるので注意してください

汎用アダプターの先端に
こちらの変換ケーブルをくっつけて

タラーン♪
しっかり刺さりました

これで高い純正アダプターを買わなくて済みます