2016年4月25日月曜日

旧DS用のUSB充電ケーブルをDIY


というわけで本日は入手が困難になりつつある
GBASP、初代DSの充電ケーブルの
自作にチャレンジ!

用意するのはUSB(A)コネクターと
初代DS用コネクターと配線材少々

コネクターはUSB(A)プラグ
ラジオショック価格120円

GBASP/初代DS用プラグ
ラジオショック価格180円
にて好評販売中!

使わなくなったUSBケーブルを再利用することも
もちろん可能です。
まずはUSBコネクターに配線をハンダ付け
充電専用なので、上写真の2箇所でOK


次は初代DS用コネクターをハンダ付け

注意点は、必ずカバー部分を先にケーブルに
通しておくこと。私もコネクター取り付ける際に
先走って先にハンダ付けしてから
「しまった!」
となることがいまだにしょっちゅうありますので
焦らずに十分確認してからハンダ付け作業に
取りかかりましょう。

取り付け部分がUSB(A)と違って細いので
万が一抜けてショートしてしまわないよう
念のために熱収縮チューブをかけておきます。

熱収縮チューブは1~4φまで1m50円
販売しております。


DS用コネクターの配線図がわからなくなった場合は
丁寧に本体裏に表記してありますので
焦らずに本体裏を確認してください。


あっという間に完成!

いきなり使ってみるのもスリルがあって堪りませんが
もし配線を間違えて、本体を壊してしまっては
元も子もありませんのでテスターを使ってチェック。


電子工作で導通チェックをメインに
使う程度なら高いテスターは必要なし!

デジタルテスター
ラジオショック価格980円


無事に充電ができました!

ご自分でやる自身のない方
このタメだけに工具揃えるのもなぁ・・・
手持ちの充電器が接触不良で
先端を変えれば使えるカモ・・・


なんて方はお気軽にラジオショックにご相談下さい
取り付け作業代行も行っております



1 件のコメント:

  1. 凄い!でも自分は出来ませんでした

    返信削除